国内の出張はスカイマークで十分だと感じました

会社の利益を考えるなら

問題なのは、大手のぼったくりの料金ということになるでしょう。
昔から高い高いとは言われていましたが、格安航空会社の登場によって本当に高いというとが感じられるようになりました。
場合によっては格安航空会社の約五倍ぐらいの値段となっているような時もあるようです。
これではまさにぼったくりといわれても仕方がないでしょう。
いかに無駄なお金を搾り取っていたのかが分かる気がします。
だからこそ、格安航空会社が入り込むすきが出来たということになるのでしょう。
それでいて、今でもまだこの高い料金を維持しているわけですから、その気が知れないという感じになっています。
会社もとうとう特に利用がない限りは格安航空会社を利用するように指示が出ました。
そのため、自分もスカイマークを利用する用になったというわけです。
会社がこれまで格安航空会社を使わなかった理由はやはり信用という事にあったようですが、格安航空会社もかなり実績を積んできているので、とうとう信用することになったということのようです。
自分などはもっと早くから切り替えても良かったのではないかとも思っていました。
何故ならコスト削減を連呼するのであれば、この出張旅費の削減は航空会社を切り替えることだけで出来てしまう簡単な方法です。
それでいて、削減効果は一回の出張で万単位で変わってくることになります。
となれば、利益にうるさい企業であれば、まず最優先でこのことは考えるべきことだったでしょう。

大手よりも親しみやすい / 会社の利益を考えるなら / ビジネスの移動手段は安くて充分